ウチの文鳥は優秀なのでホヨヨボールにも3日で入る

ウチの文鳥は優秀なのでホヨヨボールにも3日で入る

文鳥飼ってる人なら一度は耳にしたことがあるであろう最強アイテム、ホヨヨボールをご存知だろうか。

こちらで販売中。受注生産なんですけど、販売開始のアナウンスとともにすぐ売り切れてしまうので、事前に販売開始メールを登録しておくとよろし。

何日の何時から受付開始しますよ〜ってメールが来るんで、即購入しました。

 

というわけで届きました。興奮してたので写真はありません。

 

いろんなブログ見てるとなかなか入ってくれない文鳥も多いらしく、数ヶ月経っても入らないのでメルカリで出品、みたいな悲しい事態もあるみたい。

 

うちの文鳥ちゃんも心配だったんですが、届いたその日はケージに入れず、文鳥放ったらかしでひたすらホヨヨボールを愛でてました。

 

見たことないものでも僕がずっと撫でてると寄ってくるんで、その習性を生かしてチャレンジ。

 

最初はビビってましたが、案の定徐々に寄ってくるように。

 

 

二日目は普通に放鳥して、夜は今までデフォルトでついてたブランコを外し、初めてケージにセット。そのまま寝ました。

ちなみに丸型のケージなんですけど、もともとブランコがあった場所にかけれました。

 

三日目、仕事から帰ってくると、あらまあ!!!!!!

 

 

 

何このかわいい生き物。

萌え死ぬ。多分「可愛い」ってワードはこの瞬間のために生まれてきた。

 

「ホヨヨボール」って名付けた人も天才でしょ。ホヨヨじゃんこんなの。

鼻の下が地につくほど伸び切ってました。ありがとうKiritori Shop

 

 

というわけで今では寝る時はここで寝てるみたいです。マジでかわいい。癒し。

換羽はめっちゃ進み、だいぶシルバー文鳥っぽくはなってきたものの、まだ好奇心旺盛な時期なのですんなりと入ってくれたのかもしれません。

いや、うちの子が優秀すぎるだけっすね。

 

 

 

ちなみにこれはガチャガチャで当てた文鳥のおもちゃ。普通にめっちゃかわいいけど段々こいつらがパートナーになりつつあって怖い。