黒歴史クリーナー使っても消せないツイートを無理やり消した

黒歴史クリーナー使っても消せないツイートを無理やり消した

3代目某名前を呼んではいけないbotも凍結されてしまったので今となっては遠い話なのですが、備忘録として書いておきます。

 

3代目を作る際、奇跡的に昔作ってたdev垢(developperに申請通してたアカウント)があったので、それを流用しようと思ってました。

ただこのアカウント、昔botとして運用してたので、30000ツイートくらいあったんですね。ツイート消そうと思って定番の黒歴史クリーナー使って消そうとしました。

最初の3200件は消せました。その後もう一度消そうとしたらどうやらなんかの制限に引っ掛かったらしく過去ツイが取得できなくなり、全然消えなくなってしまいました。

Twitterのホームを見ても、ツイート数は残っているものの、TLに表示されない状態です。

 

一週間くらい置いて再度試してもダメだったので、もう強硬手段に出ることにしました。

 

・自分のツイートデータを取得する

公式ページから過去のツイートデータを取得できます。

 

・CSV形式に変換する

ダウンロードしたzipの中にある、tweet.jsを使います。

ただこのファイル、中身がjsonみたいになってて底辺プログラマーの僕には取り出しが困難(ただめんどくさいだけ)だったので、どうにかしてcsvにしたいと考えます。

 

どうにかしてこのjsファイルからcsvに変換する方法はないものか、教えて、Google先生〜〜〜〜!!

 

 

http://tweetjstocsv.glitch.me

 

あったわ。

なんとアップロードするだけで勝手にcsvにしてくれるサイト。

 

 

こんな感じでcsvにしてくれます。神か。

 

・REST APIでdestroyする

ここまでできたらあとはid引っこ抜いてdestroyすれば完了。

https://syncer.jp/Web/API/Twitter/REST_API/POST/statuses/destroy/id/

 

別に言語はなんでもいいんですけど僕は使い慣れてるPHPにしました。

以下参考↓

ツイートを一括削除するプログラム

 

というか上記サイトのコードそのまま実行で消せます。

idの要素数の部分変えたくらい。

 

20000件のツイート消すのに1時間半くらい。のんびり待ちましょう。

 

 

昔はTwitterのデータの中はcsvだったんですけどいつの間にかよくわからんjsに変わってました。

 

まあもう凍結されたんで意味ないんですけど!!!!!!!!!!!!!